« 大谷吉継の墓と土砂流出 | トップページ | 安満宮山古墳と墓坑 »

2017年7月23日 (日)

「掘ったほ!下関2017」公開中!

下関には、綾羅木郷遺跡、観音堂遺跡、仁馬山古墳といった古墳や遺跡が多数ありますが、今回それらを回ってきました。特に綾羅木郷遺跡の隣には、下関市立考古博物館があります。実際に古墳や遺跡を見るだけでなく、出土品の展示と解説があるのでお奨めです。

1

最寄りの駅は、JR山陰本線の梶栗郷台地駅になります。駅前広場には弥生式土器を摸した土のオブジェがあり、

2

橋には埴輪が並んでいて、遺跡の街という雰囲気がムンムンしています。

3

下が綾羅木郷遺跡の入口になります。

4

坂道の先は鬱蒼とした樹木に覆われています。

5

そして、視界が開け、目の前に現れるのが若宮1号墳(前方後円墳)です。

6

通路は舗装がされてない土の道です。側溝もありますが、水で洗われて水ミチが出来ているところが多くあります。側溝に向けて水勾配もしくは横勾配をとっておれば、雨水は側溝に向うはずなので改良が必要ですね。でも側溝は景観に合わせた造りになっているので、とっても良いと思います。

7

そして、さらに下って、下関市立考古博物館に近づくと、岩谷古墳があります。墳丘の周りは法面からの雨水対策として現代的な側溝が造られています。ちょっと古代の雰囲気に合わないので、古代の英知を再現した側溝の姿に工夫ができたらいいと思います。移築保存されているわけなので、贅沢かな・・・。

8

9

最後に、下関市立考古博物館に到着したら、常設展はもちろんですが、企画展示の方も見てください。

実は「掘ったほ!下関2017」という発掘速報展をやっています。期間は平成2971日~93日までです。「長府国府跡」「綾羅木郷台地遺跡」「重武屋敷遺跡」「史跡長州藩下関前田台場跡接地」「後山古墳」「延行条理遺跡」「武久川下流域条里遺跡」などの展示遺跡があります。

下関市内には600ヶ所を超える遺跡があるそうです。見逃せませんね。

10

■ジオベストの問合せは、

ジオサプライ合同会社http://geosupply.jp/

広島082-299-0681 神戸078-843-2561  名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537までお気軽にどうぞ。

« 大谷吉継の墓と土砂流出 | トップページ | 安満宮山古墳と墓坑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/71220252

この記事へのトラックバック一覧です: 「掘ったほ!下関2017」公開中!:

« 大谷吉継の墓と土砂流出 | トップページ | 安満宮山古墳と墓坑 »