« 毛利家の家紋を高槻市で発見! | トップページ | 倚松庵と住吉川沿いの土舗装 »

2017年10月22日 (日)

大阪城と土舗装

大阪城の石垣には巨石が多く、名前がつけられています。下の巨石は、大手門の枡形の内側にある見付石です。他にも大阪城内には巨石がたくさんあります。

1

巨石以外の石垣も良石を贅沢に積み上げてあり、強度と美観が意識されています。

2

大阪城西の丸庭園は、入場料が必要で大人200円がかかりますが、大阪城内が自然色アスファルト舗装なのに対して通路がすべて土舗装なので気に入っています。公園とはいっても櫓や迎賓館があるもののただの芝生広場です。

3

4

5_4

しかし、西の丸公園から見た大阪城はきれいです。のんびり過ごすにはいい場所だと思います。

6_4

この日、実は、近くでジオベストを使用した防草工事が行なわれたので、大阪城にも寄ってみたわけです。

ジオベストは、歴史の現場の保存や、復元に使われる土舗装固化材です。防草対策にも使われています。

Cm_2

興味のある方は、下記までどうぞ。

■ジオベストのお問合せは

ジオサプライ合同会社 http://geosupply.jp/

 

広島082-299-0681 神戸078-843-2561  名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537までお気軽にどうぞ。

« 毛利家の家紋を高槻市で発見! | トップページ | 倚松庵と住吉川沿いの土舗装 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/72026597

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪城と土舗装:

« 毛利家の家紋を高槻市で発見! | トップページ | 倚松庵と住吉川沿いの土舗装 »