« 倚松庵と住吉川沿いの土舗装 | トップページ

2018年2月 2日 (金)

沖縄では桜が開花

沖縄に土系舗装の仕事で行ってきました。

沖縄の土は粘性土なので壁材には適していますが、土舗装に使用するにはやっかいな土です。でも赤土は瓦にも使われており、上手に利用するときれいな土系舗装に仕上がります。日本列島は寒気に覆われていますが、沖縄は桜のシーズンを迎えていました。写真は、ひめゆりの塔で見たカンヒザクラです。開花していたカンヒザクラに目を奪われたのでアップしました。

1

ひめゆり平和祈念資料館にも入館しましたが、時間の関係で、じっくり見学できませんでした。下の写真がひめゆり平和祈念資料館です。

1_2

中に入ると館内は撮影禁止なので、中庭の花壇のみアップします。

2

下の写真は、沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑です。慰霊碑の前に石に刻まれた「ひまわりの塔」も見えています。第三外科壕は、96名のうち、87名が死亡しています。沖縄戦終結まで生き残ったのはわずかに5といわれています。

4

5

その周辺を撮影したのが下の写真です。熱帯地方で見られるガジュマルが植えられていました。

6

7

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/

広島(082299-0681  神戸(078843-2561  名古屋(052766-6419 福岡(092518-3537まで。

« 倚松庵と住吉川沿いの土舗装 | トップページ

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/72829417

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄では桜が開花:

« 倚松庵と住吉川沿いの土舗装 | トップページ