« 沖縄では桜が開花 | トップページ | 五代友厚のお墓と墓園の土舗装 »

2018年4月 2日 (月)

大阪城と桜

今年も桜の季節がやってきましたが、今年の3月は早い春を迎えており、327日には神戸で桜の開花を見ました。新神戸駅前の川沿いですが、きれいでしたね。

よって、大阪城公園も、早々と開花していたので、お花見予定の41日まで散らないで残っていて欲しいと願っていましたが、無事花見が出来ました。しかし、時々吹く春の風で桜が一斉に散っていくので、今日が見おさめかもしれません。今年は、日本人だけでなく外国人も加わって国際的な花見になりましたが、大阪城公園は、日本人に交じって、外国人の姿が多くなっていると思います。

それに大阪は公園が少ないと言われるので、特にこの大阪城公園には人が集中するのかもしれません。大阪城公園は、市民のオアシスとしてだけでなく、生物多様性を育む都市公園としても重要です。生き物の生息地としても、コンクリートやアスファルトから土の道を増やすことを考えて欲しいと思います。

1

2

3

「幕末維新150」のバナーも風に揺れていました。確か「五代友厚の墓」が阿倍野の墓地にありましたね。

久しぶりにお参りしてこようかな。

4

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 
http://www.geosupply.jp/

広島(082299-0681  神戸(078843-2561  名古屋(052766-6419 福岡(092518-3537まで。

« 沖縄では桜が開花 | トップページ | 五代友厚のお墓と墓園の土舗装 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/73309289

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪城と桜:

« 沖縄では桜が開花 | トップページ | 五代友厚のお墓と墓園の土舗装 »