« 斎場御嶽と参道 | トップページ | 国宝「臼杵石仏」と土舗装 »

2018年5月14日 (月)

名古屋城天守閣入場禁止と土舗装

名古屋城の天守閣木造復元事業のために、天守閣が平成3057日から入場禁止になりました。木造復元された天守閣の竣工時期は、202212月を予定しているそうです。確かに大阪城や名古屋城がコンクリートの復元なので、木造だったらなあと思っていましたが、果たして目論見通り歴史に忠実な木造復元がされるのか、木造強化ハイブリッド工法になるのか、コンクリートで復元されるのかはこれから検討されるようなので、見守っていきたいと思います。また、天守閣が木造復元されるのなら、敷地はコンクリートではなく土舗装をぜひ検討していただきたいと思います。

Photo

同時に、土台となる石垣の耐震性の検討も必要になりますが、加藤清正はじめ20の諸大名に分担させた石垣の刻銘にも注目したいと思います。

Photo_2

Photo_3

特に、この天守閣の石垣の東北隅北面石には、清正一手の築造を記す「加藤肥後守内小代下総」の刻名がされているからです。

Photo_4

Photo_5

一方、名古屋城本丸御殿は、これまで順次公開されてきましたが、平成30年68日に上洛殿や湯殿書院等が公開される予定です。

Photo_6

これまでに、平成25529日から玄関・表書院を、平成2861日から対面所・下御膳所が公開されています。

Photo_7

Photo_8

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 ホームページもしくは、
 

広島(082299-0681  神戸(078843-2561  名古屋(052766-6419 福岡(092518-3537まで。

Cm_2

« 斎場御嶽と参道 | トップページ | 国宝「臼杵石仏」と土舗装 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/73481720

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城天守閣入場禁止と土舗装:

« 斎場御嶽と参道 | トップページ | 国宝「臼杵石仏」と土舗装 »