« 名古屋城天守閣入場禁止と土舗装 | トップページ | 法隆寺の土壁と土の道 »

2018年6月16日 (土)

国宝「臼杵石仏」と土舗装

臼杵市の魅力は石仏だけでなく、石畳の街並みや海の幸など、旅を満喫できる多くの豊かな観光資源があることです。

臼杵市は、若者が住みたい田舎ランキング1位に評価されており、歴史や自然だけでなく新しい街づくりも活発で、移住したくなる気持ちも実感できました。今回は、日帰り旅でしたが、次回はゆっくりと臼杵の温泉に浸かり、ゆったりした臼杵時間を楽しみたいと思います。そして、「サーラ・デ・ウスキ」のRosettaで、見た目もおいしさがそそられるランチを楽しみたいと思います。

Rosetta

臼杵市といえば石仏・・・昔から是非訪れてみたいと思っていましたが、今回、念願がかなってお参りすることが出来ました。

臼杵の石仏はレリーフではありません。立体的に掘り出した彫刻です。石で造られているのに固さではなく、柔らかな表情の眼差しとかすかに残る彩色が魅力です。写真の古園石仏の大日如来像の仏頭は、長い間、仏体下の台座の上に安置されていましたが、現在では写真のように胴と一体になり復位されています。

1

2  

61体あるすべての磨崖仏は、阿蘇山からの火砕流が溶結した凝灰岩に掘られているので、脆く、多くの石仏の下半身が水などによって削られ、風化しています。

個人的には、彩色が残る「ホキ石仏第一群第四龕の地蔵十王像に惹かれます。絵として表現してみたいと思います。

3

こうした臼杵石仏の前に広がるのが「臼杵石仏公園」になります。中心に土舗装が施された「心の小径」があり、四季の花が楽しめます。

4_2

古園石仏から満月寺を見下ろすと、眼下には緑豊かな自然と土舗装が広がっています。ただ土舗装は整備されてから年月が経っていると思われ、多くのひび割れが目立っており残念でした。

5

Cm_2

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 ホームページもしくは、

広島(082299-0681  神戸(078843-2561  名古屋(052766-6419 

福岡(092518-3537まで。

« 名古屋城天守閣入場禁止と土舗装 | トップページ | 法隆寺の土壁と土の道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/73691224

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝「臼杵石仏」と土舗装:

« 名古屋城天守閣入場禁止と土舗装 | トップページ | 法隆寺の土壁と土の道 »