« 臼杵市と土舗装 | トップページ

2018年10月 5日 (金)

大仙公園と台風21号の被害

大仙公園は、世界最大の墳墓仁徳天皇陵古墳の隣にある公園です。下の写真は公園入口にある公園案内図です。実は大仙公園は、台風21号による被害が大きく、閉園となっておりましたが、97日より開園になりました。

1

しかし、陪家の1つである孫太夫山古墳の前の倒木が無残の姿をさらしていました。

2

いこいの広場は、土舗装がされた広いスペースです。ここの一番奥には、国内外からの来訪者へのおもてなしのため、安全・安心・快適なトイレが整備されています。女性にやさしいトイレなので、ぜひご利用ください。

3

いこいの広場から園路を進むと、左手には悲惨な倒木の山があります。

4

右手は、竜佐山古墳ですが、近づいてみると、下のような悲惨な姿を目にすることになります。

5

6

さらに進んでいくと、根元まで露になった倒木を目にします。

7

園内の通路はすでに片付けられており、下の写真のようなきれいな土舗装を通ることができます。

8

しかし、園内のほとんどは、下のような悲惨な情景が溢れていて、台風の凄さを物語っていました。

9

10

11

下の写真は、仁徳天皇陵古墳です。

12

中には入れませんが、古墳内の樹木もかなりの台風被害を受けているように見えました。

13

そのあと、堺市博物館では、多数の埴輪を見てきました。ガイドさんは始めてから半年と言われていましたが、ご案内ありがとうございました。

3_2

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 ホームページもしくは、 広島(082299-0681  神戸(078843-2561名古屋(052766-6419 福岡(092518-3537まで。

« 臼杵市と土舗装 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542139/74331892

この記事へのトラックバック一覧です: 大仙公園と台風21号の被害:

« 臼杵市と土舗装 | トップページ