« 尼崎城一般公開に行ってきました | トップページ | 防草材ジオベスト »

2019年6月14日 (金)

歴史的遺産とジオベスト

歴史的に残すべき遺産の保存は、特に「世界遺産」に代表されるものから、日本独自に文化的価値を保存していく「日本遺産」などがあります。
その多くの場所で酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」が使用されています。
また、古民家や寺社などの舗装をアスファルトやコンクリートにすると雰囲気が壊れるので、どうしても景観舗装の観点から土舗装にしたいと要望される場合もあります。
ジオベストの土舗装は土らしくない土舗装が多くある中で、環境にやさしい土に近い特性を持つ土舗装といえます。
また土舗装を長く良好な状態に保つためには、景観だけでなく、土舗装の特徴を理解して、排水や雨水の流入、土舗装の構造面に注意することや、急勾配、凍害への適切な対処など、配慮すべきことが多くあります。
今後とも歴史的な景観を創り出すだけでなく、快適で憩いの空間になるよう心がけていきたいと思っています。
1_2 2_1

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 ホームページもしくは、ジオベスト事例
広島(082)299-0681 神戸(078)843-2561名古屋(052)766-6419 福岡(092)518-3537まで。

 

« 尼崎城一般公開に行ってきました | トップページ | 防草材ジオベスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尼崎城一般公開に行ってきました | トップページ | 防草材ジオベスト »