« 防草材ジオベスト | トップページ

2019年9月 5日 (木)

土舗装用固化材 ジオベスト

真砂土舗装や現地の土を使用した土舗装をする場合、さて何を使用したらいいか迷いますね。「セメント系」「石灰系」「樹脂系」「酸化マグネシウム系」・・・いろんな材料を使用した固化材が浮かんできますが、土壌汚染が発生しない安全なものをというのが一番最初に思い付くことではありませんか?
ジオベストは酸化マグネシウム系の土舗装用固化材になります。
その特徴は、下の「ジオベストが選ばれる8つの理由」をご覧ください。
・pH値が自然の土に近い9前後であり、弱アルカリ性であること。
・土壌汚染対策法施行規則に定める特定有害物質35種類の溶出試験において、すべての土壌溶出基準を満足させていること。
・人体、小動物、昆虫、植物への悪影響がないこと。
・乾燥収縮による「ヒビ割れ」が起きにくく、目地を入れる必要がないこと。
・pH値が建設廃材の溶出基準以下なので、産業廃棄物にならないこと。
・土は現地調達するので運搬費が抑えられ、コストパフォーマンスが高いこと。
・用途に応じて、固化材の配合を変えて使用できること。
・国内のさまざまな土壌がジオベストを混ぜて舗装材として使用できること。
もちろん、ヒメダカ急性毒性試験を行ない、水の中でも汚染に敏感なヒメダカも生きていることを証明しています。
1_20190905021001
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
【電話】 広島082-299-2681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537 名古屋052-766-6419
3_20190905021201

« 防草材ジオベスト | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防草材ジオベスト | トップページ